住まい手の声003
手触りを大切にした家

手触りを大切にした家

お子様の幼稚園入園までに新居をとお考えだったMさん。ハウスメーカーや店舗系設計施工会社なども見てまわるなか、目指す家づくりが同じことに意気投合したところから、菅組との心地よい家づくりがスタートしました。

テレビ番組で見た住まいが気になって

テレビ番組で見た住まいが
気になって

いろいろな住宅メーカーを回るなかでも、どこか腑に落ちず、渡辺篤史の「建もの探訪」で見た建築家伊礼智さんの住まいがずっと気になっていたというMさん。「ウチとソトが抜けてつながる家がいい」そんな思いを抱いていたときに出会ったのが、伊礼さんの設計教室で3度最優秀賞を受賞したことのある弊社設計スタッフでした。目指す家づくりが同じスタッフとすっかり意気投合したMさんは、迷いなく理想の家づくりを始められました。

意識したのは空間のつながり

LDKからデッキへ、デッキから庭へとつながり感を意識した空間構成は、どこにいてもご家族の様子がわかるようになっています。隔離しないひとまつながりの空間だから、LDKに隣接した和室も客間としてだけでなく、普段はお子様たちの遊び場としても機能します。そうしたオープンなプランの一方で、「キッチンや収納などはお客さまからの視線が気にならないように」という奥様のご要望もきっちりと押さえた設計で、日常の家事がストレスなく行える動線も確保されていました。

意識したのは空間のつながり
手触りの良さを大切に

手触りの良さを大切に

「木の風合いは大切にしたい」というMさんの思いを汲んだその住まいは、限られた予算を有効に使いながら、既製品に一手間加えることで、手触りの良さが味わえるようになっています。シンプルでも味わいがあり、決して凡庸ではない家。永く暮らすことでしっくりと家族になじんでいく、Mさんの家は、そんな住まいになっていました。

  • 手触りを大切にした家
  • 手触りを大切にした家
  • 手触りを大切にした家
  • 手触りを大切にした家
PAGE TOP

株式会社 菅組
本社:〒769-1406 香川県三豊市仁尾町仁尾辛15-1 [ TEL ] 0875-82-2441(代) [ FAX ] 0875-82-2939 [ Email ] request@suga-ac.co.jp
高松営業所:[ TEL ] 087-882-6387